プレゼントを渡すときにアピールするべき事

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

では、早速始めましょう。


たま~に、クライアントから次のような相談を受ける事があります。

「彼(彼女)にプレゼントをしたいのですが、何が喜ばれますか?」

正直、「知らんがな」と言いたくなるのですが(笑)、いやいや相談として持ち込まれた以上は真摯に応えないといけません。

まして、クライアントはそのプレゼントを通して相手との距離を縮めたいと思っているのですから、結構死活問題だったりもします。

こうした質問が来るとき、私は2つの事を考えます。

まず、「何を送ったら喜ばれるか」を私達に聞く時点で、実はダメなんですね。

というのは、相手を観察していたら、具体的に何が喜ばれるかはわからなくても、ある程度の方向性は見えるはずです。

だから、「プレゼントで迷ったら、まず相手をしっかりと観察する事!」という条件が浮かび上がってきます。

その上でですが、プレゼントを渡して、はいお終い、というのは少々寂しいですよね。

こうした時こそ、「あなたのために私は頑張ったの!」という事をアピールしたいものです。

しかし、金額をアピールするのはさすがにまずいし品がないですよね(笑)

では、どうやったらアピールできるかですが…

そのプレゼントを選ぶのに時間をかけた

という事をアピールするのです。


例えば…

「時間をかけて色々と選んだんだけど、これが一番かなって思って…」

というように、時間をかけた事を、本当にさりげなくアピールするのです。

プレゼントの品で相手の価値を評価する愚かな人はそう多くいません。

ほとんどの人は、そのプレゼントが何であれ喜んでくれるものです。

ただ、一番相手に響くのは、それを選ぶことに費やした時間なんですね。

だから、「時間」を上手にアピールするのが一番なんですね。

割と使えるテクニックですので、クライアントにぜひ!

ではでは~

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

最新情報をチェックしよう!

Instagram