占い師になるには

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです



さて、今日のテーマは「占い師になるには?」

私のクライエントのほとんどはプロとして活動している方ばかりなのですが、占い師としての私のもとには、こうした質問が多く寄せられます

そこで、私なりに占い師になるにはどんな準備が必要かを考えてみたいと思います。

【占い師になるための三つの条件】



(条件1)複数の占術を持っている

占い師として活動をするためには、当然占いの技術が必要です。

そして、私は占術は情報収集の貴重な手段と捉えています。

つまり、占術を用いて情報を収集し、相談者の問題を色々な角度から分析していくのです。

そうなると、占術が複数あった方がより多面的に相談者を見れることになります。

占術が一つだけだと、いつか鑑定は煮詰まります。

出来るだけ複数の占術を使えるようにしてください

(条件2)活動の場を考える

ひとりでサロンを立ち上げるのも良いですし、占い会社と契約を結ぶという手もあります。

どれも一長一短ですが、初めての方は占い会社との契約を選んだ方が良いかもしれません。

ただ、占い会社のほとんどはオーディションを設けていますので、それに合格する必要があります。

よって、それ相応の準備をしておく必要があります。

(条件3)自分のブランドを構築する

いわゆる「ブランディング」ですね。

占い会社に入ろうが個人でやろうが、ブランディングは避けて通れません。

ブランドは、あなたが誰であるか、そしてどんなサービスを提供するかを相談者に伝える強力な手段です。

自分が「何者であるか?」を必ず明確にしましょう。

そして、ブランディングを考える上で欠かせないのは「コンテンツの制作能力」です

魅力あるコンテンツの発信が、そのブランドに意味を与えます。

だから、何を発信したいのか、何が発信できるのかを考えてください。

基本的に、この三つがあればあなたも今日から占い師です。



【活動の場について:個人で始める場合の集客とブランディング】

(条件2)で示した活動の場をどうするかによって、やるべきことは大きく変わってきます。

もしも個人でやりたいという事であれば、サロンをどうするか、集客をどうするか、事務処理をどうするか、という課題をクリアにする必要があります。

この点は今回のテーマではないので省略しますが、自由度とやりがいを求めるのであれば、個人でやる方が面白いのは確かです。

ただ、「ツィッターをやってアメブロをやったら集客できる」と安易に考えないでください。

これはすでに多くの方がやっている事であり、同じことをするという事は埋没してしまう可能性がある事を意味しています。

それに、ソーシャルネットワークを用いての集客は、すでに多くの方が経験として蓄積しており、また日々進化していっています。

それをキャッチアップしなければ取り残されてしまうでしょう。

また多くの方が「口コミ」を重視したがりますが、私はこれにはあまり賛成しません。

確かに口コミで繋がっていければ、集客としては強力です。

ただ、それが一過性のものであれば、やがては先細っていきます。

しかし、「オンリーワン」としてのブランドを作れれば、その存在感は非常に大きなものとなります。

現実に、個人で強力なブランドを掲げて成功している占い師は大勢います。

もしも個人でする場合は、集客の方法とブランディングをぜひ考えてください。

【占い師に『資格』は必要か?】

基本的に占い師に資格は必要ありません。

また、相談者も資格の有無はあまり気にしないというのが実情でしょう(セラピストであれば別ですが)。

よほどの権威のある方に師事しましたという事であれば、それを掲げるのは有効な方法です。

しかし、そうでないのであれば資格取得に実益はないと考えてください。

ただし、学校に行って所定のトレーニングを受ける事には意味があります。

占いの勉強は非常に大変です。

それは、多くの場合きちんと体系立てて教えてくれる場所がないからです。

もしも独学だけで覚えても、それが実践で使えるかと言えば心もとないでしょう。



よって、自信をつける、実力をつける、という意味であればスクールに通うのは有効な方法です。

【一番の大きな関門】



あなたが占い師になる事を阻むもっとも大きな要因は、あなた自身の躊躇です。

「自信がついたら占い師に」

「もう少し勉強したら占い師に」

こういって延々と先送りする方は大勢いいます。

しかし、納得できる自身や勉強は実践以外では習得できません。



もしも占い師になりたいのであれば、占い師になる事です。

ただ、だからと言ってやみくもに「やれ!」とは言いません。



もしも躊躇があるのであれば、その躊躇とよく話し合ってください。

何が心配なのか?

何が怖いのか?

その躊躇と折り合いをつけないと、迷いが多い占い師になってしまいます。

よく話し合って決めてくださいね!

さて、私は明日からしばらく関東方面に仕事で行きます。

もちろん、内容は占い関連。

ちょっと大変ですけど、楽しんできます

皆さんの明日が素晴らしいものでありますように!

人気ブログランキング

============================

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

  

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

最新情報をチェックしよう!

Instagram