どうしたら行動できる?

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです


さて、今日のテーマは「どうしたらクライエントは行動できるか?」についてです。

私たちが普段セッションをしていると、こんな人と出会いませんか?

「ぜんぜん良いことがない」

「恋人ができない」

「頑張ってるのに、結果が出ない」

そして、話を聞いていると、一つの原因に突き当たります。

「あぁ~、ぜんぜん行動できてないなぁ」

最初の一歩が踏み出せないクライエントは結構います。

そして、その一歩が踏み出せないことが、実は大問題であることに気づかない方も結構います。

ただ、これを読んでおられる皆さんはご存知かと思いますが…

私はクライエントを裁いたり、批判したりすることを好みません。

むしろ…

なぜ、最初の一歩が踏み出せないのか?

という点に関心が向きます。

最初の一歩を踏み出せないのは、なぜなんでしょう?

一番多いのが…

「それで成果が出るとは思えないこと」

にあります。

つまり、結果が出るかでないか分からないものに、リスクをかけたくない、という事なんですね。

…まぁ、そりゃそうです。

私だってギャンブルは嫌いです。

では、どうしたらいいか?

ポイントは5つあります。

これは心理カウンセラーとしても、占い師としても同じですが…

ポイント1:

行動するメリットを必ず3つ探します。

ポイント2:

いま行動するべき理由を1つ探します。

そう。

明日でも、明後日でもなく、今日です。

ポイント3:

最初の小さな一歩を決めます。

誰でもできる簡単な一歩です。

ポイント4:

これが一番大切な点です。

継続するメリットを伝える
(短期的な失敗でつまづかないように手を打つ)

ポイント5:

その行動が安全な範囲であることを伝える
(失敗の可能性が低いことを伝える)

この4つを押さえられたら、殆どの場合は上手くいきます。

この5つだけ押さえてクライエントに働きかけてみてください。

かなり効果的なセッションができます。

では!

【関連記事】
クライエントのシアワセの作り方
クライエントが本当に欲しいもの
恋愛スキルの磨き方

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

Warning: file_get_contents(https://graph.facebook.com/v10.0/17841402250766685?fields=name%2Cmedia.limit(10)%7Bcaption%2Cmedia_url%2Cthumbnail_url%2Cpermalink%2Ctimestamp%7D&access_token=EAAFxs9rQLYEBAGAI7KBEAgirNLERZAHZCSnm8XZC0UTdQFhdogIwQZAztAG4BOiz9F0v7VFJItiAZCuZC865rSQwk4sLsXvxcqzGnhu0Ex8KZA29hupFuQJkXdJJNOhAAydJGXt37OXAS0cGsh4sKngWzBJBWV9TKVztq0LcrW3aFaEZBZArAdlUC9TsvWqjljchZCRDBiAanEbwZDZD): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/miskatonic/uranai-consul.com/public_html/wp/wp-content/themes/the-thor/asset/php/instagram.php on line 29