失敗しないSNSの利用法

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです



さて、今日のテーマは…

「ソーシャルネットワークサービス(SNS)をスピリチュアルの活動にどう活用するか」

について。

facebookやmixi、google+のようなSNSが最近とても大きな広がりを見せています。

そして、多くの方がそうしたSNSを活用してビジネスを成功させています。

そのため、「スピリチュアル系のセッションでSNSは使えますか?」という質問をたびたび受けるようになりました。

しかし、実は注意が必要です。

というのは、SNSの使い方にはコツが必要だからです。

私がコンサルとして指摘していることは、3つあります。

まず最初は…

SNSごとに雰囲気が全く違う

という事です。

例えば、facebookとmixiとでは、利用者層が全く異なります。

となると、その層に合わせてコンテンツを作らなければ情報として流通しません。

facebookで結果を出しているスピリチュアリストも大勢います。

その方々は、facebookの層に合うよう、上手に活動をカスタマイズしていますよね。

そして、次に大切なことは…

SNSの場合、キャラクター作りがとても大切です。

自分を演じなさい、とは言いません。

しかし、そのSNSの層にあった「魅せ方」はかなり重要になります。

これは、単にコンテンツを作ればいい、というブログとは異なる点です。

そして最後は、自分だけのコミュニティを上手く作れるか、という点です。

ある程度のグループができれば、SNSはかなり大きな影響を持ちます。

しかし、そのグループやコミュニティを作るためには、それがきちんと機能させなければなりません。

これら3つの点を上手く使えば、かなり影響力をもったツールとしてSNSは活用できます。

しかし、繰り返しになりますがSNSごとに雰囲気は全く異なります。

もしも、SNSを使ってスピリチュアル系の活動をしたいのであれば、まずどのSNSが自分に合っているのかを考えましょう

では!

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

にほんブログ村

にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!