恋愛で自分を表現できないと終わっちゃいますよ

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

残席:あと1名

おかげさまで満席となりました!

ありがとうございました!

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

では、早速始めましょう!

恋愛が上手く行かなくなるパターンはたくさんありますが、その中でも割とあるのが…

「女性が男性に自分を出せない」

というもの

つまり、女性側が男性に対して自己主張を抑えてしまうんですね

確かに、相手に嫌われたくないという心理も働くでしょうし、どう表現したらいいのか分からない、という事もあるでしょう

そのため、男性に対して自己主張を抑えてしまう女性はたくさんいます

しかし、だからと言って自分主張をしないという行為は結果的に恋愛を破綻の方向へ持って行ってしまいます

このメカニズムを考えてみましょう

男性側の心理としては…

男性を前にして自分を出せない要因は様々です

先述したように、嫌われてしまう事を恐れているというのもあるでしょうし、どんな表現をしたら相手に好感を持ってもらえるのか、という事まで考えてしまうというのあるでしょう

しかし、そうした事を考えすぎて自己主張をしないという選択をした場合、男性はそれをどう受け止めるでしょうか?

一言でいえば、「当惑」です

というのも、自己主張がないので、何が良くて何が悪いのかが全く分からないのです

また、最も致命的なのは、自己主張がないがゆえに、その女性のパーソナリティが見えないこと

そうなると、恋愛感情を抱き続ける事も難しくなってしまいます

そうなると、男性側の選択肢は2つで、1つはワガママな振る舞いが増えるか、あるいは関係を終わりにするか、のどちらかしかありません。

女性側としては、自己主張をしないという選択によって離別のリスクを最小限に抑えているつもりなのでしょう

しかし、そのリスク回避がかえって恋愛を危機に追いやっているのです

適切な自己主張の方法とは?

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーとしてこうしたケースが持ち込まれた場合、「どんどんと自分を出して」というアドバイスをする事は、あまりお勧めできません

というのは、そもそもそれが出来ないから相談しているのですから

また、いきなり自己主張をしようとすると、どうしても極端なカタチで表現されがちになってしまいます

では、どのようなアドバイスが適切なのでしょうか?

それは非常に簡単で、「肯定的でかつ分かりやすい表現」をする、ということです

男性は社会の中で、簡潔な表現でのやり取りに慣れています。

そのため、女性の話しは一般の男性からすると込み入っていて複雑に聞こえてしまいます

だから、肯定的な内容を簡潔に伝えるという事を押さえたらいいのです

「今度、おいしいクレープが食べたいから、一緒に来てくれる?」

という表現で十分です

また、もう1つ効果的なアプローチがあります

それは、普段言っている言葉に肯定的なフレーズをもう1つ加えるのです

つまり、「ありがとう」で済ませるのではなく、「ありがとう。うれしいよ」というイメージです

これだけで、男性の女性への印象は随分と変わってきます

整理すると…

「肯定的かつ簡潔」

「普段の発言+ワンフレーズ」

この法則はぜひ活用してください

ではでは~

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!